ごあいさつ

さまざまな媒体によって提供される「情報」が社会の中枢となる現代において、弊社が取り扱っているセキュリティシステムやコミュニケーションシステム、AV(映像・音響)システムは、あらゆるフィールドで求められ、浸透し、明るい豊かな社会の創造に大きな役割を果たしております。

弊社は、高度成長期でエレクトロニクス産業が全盛であった1966年(昭和41年)6月に、テレビ共同受信設備や放送設備等各種電気通信設備の設計、施工を事業の核として横浜の地に誕生いたしました。翌1967年(昭和42年)には、営業展開の重要拠点として、東京営業所(現 東京支店)を開設、1980年(昭和55年)には、現本社ビル(横浜市保土ケ谷区)を新築、1992年(平成4年)には、横浜市神奈川区に片倉事業所(流通センター、テクニカルセンター)を、2001年(平成13年)に栃木県宇都宮市に栃木営業所を開設いたしました。また、1998年(平成10年)10月には、グループ会社として株式会社通信設備エンジニアリングを設立し、施工、納入後のシステムの保守、メンテナンス、また、リニューアルのスピーディな対応に取り組んでおります。さらに、2004年(平成16年)には、東京支店新社屋を完成させるなど、業務エリアの拡大や付加価値の追求に努めてまいりました。

お客様やお取引先様の皆様のご支援やご指導、ご協力のおかげをもちまして、2016年(平成28年)6月には、創立50周年を迎え、これを機に、これまでに蓄積された経験やノウハウを生かしつつも、新しい時代の流れをしっかり受け止め、いわば「温故知新」の思いで、これからの時代を切り拓き、地域社会に貢献する企業を目指します。われわれの原点は「人と人とのつながり」です。常に感謝の気持ちを忘れることなく、信頼と誠実を基本とした、設計、施工からアフターフォロー、リニューアルまでのトータルサービスをお客様の視点に立って継続的に提供してまいります。

今後ともより一層のご指導ご鞭撻を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 工藤 孝

通信設備株式会社外観写真

150万本植樹行動