株式会社通信設備エンジニアリング ソリューション営業部 主任 八幡 幸佑

自分で組み立てて、自分で提案したものが、カタチになる喜び

私が担当している業務は、設備の保守点検や修理、リニューアル提案などで、お客様は管理会社やビルオーナーなどが中心となります。
お客様に設備を提案し、「これは良さそうだね」とご納得いただいて導入が決まり、カタチになっていくのは、この仕事の大きな魅力です。メーカーさんや技術スタッフに協力してもらいながら、自分の手でシステムを組んで提案するので、なおさらその想いは強く感じるのかもしれません。私は、導入後にお客様から「良かった、ありがとう」と言っていただけた時は、本当にうれしく思います。また、設備の保守などで普段は人が入れない建物の裏側を見られることも、この仕事ならではの面白さです。

業務に必要な資格の取得は、会社側がしっかりサポート

私たちの仕事のなかには、資格を持っていないとできない工事もあります。そのため、会社側で取得を奨励する資格の一覧が用意されており、そこに書かれている資格の取得であれば、会社側がしっかりサポートしてくれます。例えば、資格取得に役立つセミナーに参加したいと言えば、会社がセミナー費用を負担してくれますし、スケジュール面でも上司が調整をしてくれます。学びたいという意欲があれば、きちんと応えてくれる教育熱心な会社といえるのではないでしょうか。
私自身も資格取得のためにあらためて勉強したことで、知っているつもりだったことが実は違っていることに気づいたり、商材知識を広げるうえで役立ったりと、いろいろな発見がありました。

CSRの取り組みも、やりがいの大きい活動のひとつです

私たちの会社はCSR活動にも力を入れており、さまざまな取り組みを実施しています。私もCSR推進チームの一員で、年1回アンケートを作成し、社員からやってみたい取り組みを募り、それをまとめて会社に提案する役割を担っています。
私が特に印象深いCSR活動は、毎年11月に開催している地域感謝祭です。他の企業の方々やNPO団体の方々にも協力していただいて、ヨーヨー釣り、パターゴルフ、綿あめなどのブースを出し、地域住民のみなさんに楽しんでいただいています。CSRの取り組みのなかでは最も盛り上がりますし、毎年楽しみにされている方も多く、やりがいのあるイベントです。地域の方々に当社のことを知っていただく良い機会にもなっています。
エントリーはこちら
通信設備株式会社
株式会社
通信設備エンジニアリング